緊急事態宣言が延長になりました

9月に入り、急に秋らしくなりましたね。
夜は虫の音が鳴り響いています。

緊急事態宣言の延長により、発表会の開催方法を変更しました。
悩みに悩んだ末、少人数の入れ換え制にしました。
集合写真も諦めました。
昨年も撮れていないので、とても悲しいです。

10代そして10歳以下の子供達への感染も急激に拡大している事から感染リスクを下げる為、やむを得ません。
全員の演奏を聴いていただけず非常に残念です。

6グループに分け、入れ換え時に換気を20分取ったので、約4時間の開催時間になります。
私の体力が持つかどうかとても心配です。

そして、開催時間が長くなった為、ビデオや写真の撮影料金が延長となり予算オーバーとなってしまいました(T_T)
でも皆さんビデオを楽しみにしています。仕方ありません。

東京の感染者は急激に減ってきてはいるようですが、だからと言って今までと同じようにみんなで合唱・合奏・親子連弾・お話し連弾とはいきません。
おじいちゃん・おばあちゃんも聴きに来て、とは言えません。
お友達もたくさん呼んできて、とは言えません。

今回は非常に疲れました。まだ終わってないのに・・・

まだまだ雑用が沢山あります。マスクの袋に名前を書いたり、座席のくじ引きを作ったり・・・今までなかった作業が。
自分の練習ができていない(>_<) 講師演奏は辞めたけど、ビデオ撮りはしようかな、なんて考えてます。 いつかまた普通の発表会が出来る日が来ることを願っています。

今後の感染増加は心配ですが、発表会の準備はしなくちゃね

急激な感染者増加で医療がひっ迫してきました。
感染しない、させないという事が大事。
ウイルスから身を守るしかない。
基本に戻って、手洗い・うがい・マスク着用ですね。

最近、レッスンでも暑いから「マスク取ってもいいでしょ」と言われる生徒さんがいます。
ほんとは困りますが、こう暑いと気持ちも分かります。
でも、ちょっと抵抗ありますね。

来月には発表会を控えています。
感染対策を徹底させ、開催する方向で考えていますが、今後の感染増加にもよるでしょう。
感染者が下がってくるといいのですが。

どちらにしても、準備はしておかなくては。。。
お盆休みはうちにこもって、事務作業です。

もうすぐオリンピックが始まりますね。

梅雨が明け、毎日猛暑が続いています。
こう暑いと、日中は外を歩くのも大変ですね。熱中症にはくれぐれもご注意ください。

そんな中、今週金曜日にはオリンピックが開催されるのですね。
きっと関係者は毎日大変だと思いますが、今一つピンと来ていません。
情報不足な私だけかもしれませんが。

昨日から首都高速道路は交通規制がかかり料金は値上げ。その為、一般道は大渋滞ですね。
やはり影響が出ています。
お出かけは辞めてお家でじっと過ごすことにしましょう。
そして発表会の準備に取り掛からなければ(汗)
ボーっとしていると、すぐ8月ですものね。

紫陽花が見頃を迎えています

「紫陽花」と書いて「あじさい」と読む。
どう考えても、あ・じ・さ・い、とは読めないけれど、読めてしまう脳の不思議。

考えてみれば、梅雨だってそうだ。
どう考えても、つ・ゆとは読めないけれど、読めてしまう。

因みにピアノは洋琴と書くらしい。って、書く人いないと思いますけど。
洋琴教室(汗)
こちらはどう考えても、ぴ・あ・の・きょうしつとは読めない。なんて、くだらないことを考えてしまった。

ところで、今年の発表会は9月に行うことになりました。
以前から楽しみにしていた新築の玉川区民会館ホールは年内はワクチン接種会場になり使えず、、
10月・11月のめぐろパーシモンホールと中目黒GTホールの抽選は、はずれてしまい。。。

結局、以前から抑えておいた中小企業センターホールで9月に発表会をすることにしました。
あまり時間がありません。
このホールで発表会をするのは初めてです。
準備をきちんとしなければ、と、気ばかり焦る。
とりあえずまずは大きい子から曲決めです。

そのころにはコロナが少し収まっているといいんだけど。。

新しいことを始めてみよう。

今日から5月、新緑の美しい季節になりました。
力強く芽吹く緑の葉を見ていると何か新しいことを始めたくなります。

人生100年時代。
そう考えると、大人になった今からでもやってみたかった事に挑戦してみたくなる。

何か新しいことを始めよう。
今は密にならない方がいい。
一人でできそうな事、、、そうだ、ジョギングがいい。

、、、いや、無理せず、しばらくはウォーキングにしておこう(汗)

そういえば、最近はお家でピアノを弾く大人が増えているそうですね。
確かに密にならなくて一人で出来ます。

当教室も大人の生徒さんが増えています。
失敗してもいいからどんどん新しいことに挑戦してみましょう。

生活に潤いをもたらしてくれるピアノ。
ほんの少しでもいいから自分で弾けたらきっと楽しいはずです。

そのお手伝いをさせていただけたら嬉しいです。