PTNA2019コンペ特級 グランプリを受賞されたのは

昨日レッスン終了後すぐに電車に乗り、ピティナピアノコンペティションの特級ファイナルを聴きにサントリーホールに行ってきました。素晴らしい演奏に感動しました。

グランプリを受賞された亀井聖矢さんの演奏です。

2001年生まれ。
ということは、17歳⁈
飛び入学で桐朋学園大学の1年生(◎_◎;)
す・ば・ら・し・す・ぎ・る

サン・サーンス/ピアノ協奏曲第5番 ヘ長調 Op.103
曲も素敵で何度聴いても飽きないです。

夏が過ぎ、また一つ成長しました。

突然、雷鳴と共にスコールのように降る。
南国のようなお天気にも大分慣れてきました。

今の時期は多摩川の花火大会が恒例でしたが、今年も見ることができません。
なぜなら天気が安定する10月に変更になったからです。

花火が終わると夏も終わった、という感じがしてたんだけどな。
でも、お盆を過ぎると何となく夏も終わりという気がします。

今週はグレンツェンコンクールの東京予選がありました。
3年生で初めての参加。
バレエの発表会や夏休みのご旅行でなかなかきめ細かなレッスンが出来ず心配でしたが、堂々と演奏することが出来ました。

準優秀賞受賞、おめでとうございます!
評価をもらえると自信につながりますね。
今回のこの経験を次のステージに生かしてくださいね。

そして今日は、サントリーホールに行ってきました。
ピティナピアノコンペティションの特級ファイナルを聴きに。

ファイナリスト4名。
オーケストラとの共演、素晴らしくて感動しました。
まだ興奮冷めやらず。

素晴らしい演奏を聴くと、ピアノが弾きたくなります。
また沢山練習して上手くなりたいと思うものなのですね。

次は発表会に向けて始動します。