亡き恩師の形見分け

急に冷え込み、すっかり秋の装いになりましたね。

今日、レッスンが終わった後、大学時代の友人達と今は亡き恩師のお家に行きました。
中学から大学卒業までの間、厳しくレッスンしていただいた先生の思い出の品の形見分けです。

電車で実家から2時間近くかけてレッスンに通った思い出の道。
駅からの道はすっかり変わってしまったけれど、先生のご自宅でのレッスンを懐かしく思い出しました。

先生とのレッスンは私の青春そのもの。
先生に憧れ、先生のようになりたいと強く願い、いつしかそれは叶わぬことと思い知り。

人生振り返ってみれば思うところは沢山ありますが、心の中に秘めておきます。
今までの事は変えられない。
でもこれからの事は変えられる。

明日はブルグミュラーコンクールです。