響きが揃ってすっきり♪

1年ぶりの調律。
調律をすると本当に気持ちが良い。
響きが揃うってすごく大事。

調律

こちらの調律師さん。私が6歳の時からずっとお世話になっている調律師さんなのです。
初めてのアップライトピアノもこの方から購入しました。
もう4台もお世話になっています。

学生時代は、ヤマハC7で練習の日々。
結構キラキラした音だったな。
スタインウェイのきらきらした音も好きだったけど、でもある日、ベーゼンドルファーの魅力に取りつかれた。

調律師さんと一緒に行った浜松のショールームで選んだベーゼンの音色。
当時の浜松ピアノセンターには、アンティークな年代物のピアノ博物館があり貴重なピアノが沢山展示されていた。

3台のベーゼンが並んでいて、弾き比べてこのピアノに決めた。
だから、とっても愛着がある。

ベーゼンドルファー

ベーゼンドルファーは、弾いているだけで癒される重厚な響き。
曲芸師のような難しい曲じゃなくてもいい。
心を込めたゆったりした音楽が合っている。

弦の、そして木の織り成すパイプオルガンのような何とも言えない響きが素敵なのです。
ベーゼン