新しいことを始めてみよう。

今日から5月、新緑の美しい季節になりました。
力強く芽吹く緑の葉を見ていると何か新しいことを始めたくなります。

人生100年時代。
そう考えると、大人になった今からでもやってみたかった事に挑戦してみたくなる。

何か新しいことを始めよう。
今は密にならない方がいい。
一人でできそうな事、、、そうだ、ジョギングがいい。

、、、いや、無理せず、しばらくはウォーキングにしておこう(汗)

そういえば、最近はお家でピアノを弾く大人が増えているそうですね。
確かに密にならなくて一人で出来ます。

当教室も大人の生徒さんが増えています。
失敗してもいいからどんどん新しいことに挑戦してみましょう。

生活に潤いをもたらしてくれるピアノ。
ほんの少しでもいいから自分で弾けたらきっと楽しいはずです。

そのお手伝いをさせていただけたら嬉しいです。

4月は新生活の始まりですね。

4月になりました。
街には新社会人なのか新しそうなスーツに身を包んだ初々しい若者がさっそうと歩いています。
夢と希望に胸を膨らませている事でしょう。

新しい出会いがある4月。
何か新しいことを始めたくなる4月。
上の息子も仙台で新生活を始める事になり、その手伝いに行ってまいりました。

まん延防止重点措置が取られた宮城。
観光地はどこもCloseでした。

でも、新生活の準備をする買い物客がとても多かったです。
最近は大きな地震も多く、少し心配ですが、親は応援するのみ。
親という字は木の上に立って見るですものね。字のごとく、遠くから見守るしかありません。


仙台の桜は今が見頃。


ピンクの桜。「愛姫桜」。
国の天然記念物である日本三大桜の一つ「滝桜」の子孫樹。
愛姫は、伊達政宗の正室。愛姫もこの桜も、福島県三春町出身なのでこの名前が付けられました。

、、、という訳で3月末は準備でバタバタでしたが、4月に入れば少しは落ち着くかな。

それでも春はやってくる。

あれから一年が経ったのですね。
昨年の今頃は混乱の中にいて、逆に何をしていたのか記憶が飛んでます。
レッスンを休講にしたり、オンラインレッスンを取り入れたり。
色々あったけど、少なくとも正常な状態でなかったことは確かです。

桜もどのように愛でたのか全く覚えていません。
写真にも納めていないのかも。

・・・そして一年が経ち、
今年も桜が咲きはじめました。

最近は気が緩んでいるのか慣れてきたのか、普通に買い物に行くし、人とお話しするし、電車にも乗る。
あの頃は怖くて家にこもってましたから。。。美容院にも行かず(-_-;)

でも、ウイルスは目に見えないから、やっぱり感染したら怖い。
最近の変異ウイルスも要注意!
しばらくはまだ油断大敵だなぁ。
気をつけないと。

今日撮影した近所の小学校の桜です。
隣の桜はまだしっかり蕾なのに、こちらは満開。
不思議です。

でも、人間もそうだよなって思う。
早く花開く人と遅咲きの人。
この歳になって思うのは、人生はそんなに変わらないのではないかと思う。

失敗ばかりしていた人がずっとダメかっていうと、そんなこともなくて、歳を重ねるとそういう人の方が根っこが太い分、倒れないし心が豊かで思慮深い。
もちろん子供のころから優秀でずっと成功している人は素晴らしいけれど、ある時ポキっと心が折れちゃうことがあったりする。
どっちがいいかじゃなくて、どっちも人の一生なんだな。。
若い時に花開くも良し。大器晩成なのも良し。

桜もそう。
先に咲いた桜は今は綺麗で注目を集めるけれど、遅く咲いた桜が見ごろを迎えた頃には、もう散って葉っぱが出てしまう。
どっちがいいか、じゃなくて、結局プラスマイナスゼロで同じだけ素晴らしいのさ。

あかりをつけましょ、ぼんぼりに~♪

今日から3月、穏やかな日が続いています。
春がすぐそこまで来ているのを感じます。

3月3日は桃の節句。
お雛様を飾って、女の子の健やかな成長を願います。
ご家族集まってパーティーしたいところですが、今年はコロナでなかなか集まれませんね。

でも、パーティーと言えば、ケーキ。
ケーキと言えば、みんなで歌って祝う。
という誕生日会によくある一連の流れがありますが・・・

桃の節句の場合は、「ひなまつり」という曲があります。
この曲は何となく懐かしく感じる日本的な曲調です。

それもそのはず。
西洋音楽が入ってくる前、日本では五音音階が用いられていました。
ハ長調で言うと、ドレミソラ。
この音だけを適当にピアノで鳴らしてみてください。
・・・日本的です。

ヨナ抜き音階といって、4番目と7番目がありません。
ひなまつりが、どことなく日本的な曲調に感じるのは、ヨナ抜き音階を用いているから。

今流行りの音楽と違ってテンポもゆっくりで刺激はないけれど、とても素敵な曲です。
おじいちゃん、おばあちゃんも歌えるこの曲をぜひ歌ってみてください。

今年は飛沫が飛ばないように工夫をして・・・。

骨折その後:大分痛みは取れ、現在リハビリ中です

梅の開花だよりが聞こえ始め、春が待ち遠しい頃となりました。
心配してお声掛けしてくださった皆さま、ありがとうございました。

1ヶ月が経ち、お陰様で骨折していた足先の痛みは大分なくなり曲げられるようになりました。
だた、長らく患部をかばって歩いていた為、踵に負担がかかっていたらしく、かかとの痛みと筋のツッパリ感は消えず、しばらくリハビリが必要な感じです。

この1ヶ月で大分筋肉が落ちてしまったと実感しています。
けれども、足が自由に動かせれば、また色々と動き回れますので筋肉量も上がるでしょう。

緊急事態宣言中でどちらにしてもどこへも行けなかったこの1ヶ月。
運動不足で身体がすっかりなまってしまいました。
無理せず少しずつ宅トレでリハビリします。